読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iroiroarukedoのブログ

色々あるけど・・・。面白くなかったら、ごめんなさい。

EBMについて その5

「死ぬまでに乳がんになる確率は12人に1人って、私は大丈夫でしょうか?」

そう外来で聞いてきた患者が男性だったら、医者はこう答えるでしょう。

「お大事に」

もちろん男性の乳がんもありますが、12人に1というのは、女性についてのこと。そんな馬鹿げたことを聞く人がいるものか、と思われるでしょう。

不妊外来で一番よく聞かれ、一番困る質問が「妊娠率はどれくらいですか?」

ご存知の通り、18才と48才では大きな違いがあります。年齢層によって確率が違うのですね。

そうか!

というわけで、「層化」して条件を合わせたら、各年齢層での確率を知ることができますよね。でも、妊娠率に影響を与えるものは、それだけじゃありません。子宮筋腫や内膜症が合併していると妊娠率は下がります。

ですので、当然、もっと条件を加えて、より精度の高い確率を算出しないといけません。

年令、性別、身長、体重、仕事、食生活、既往症・・・・

どんどん、確率が変わっていきます。一気に確変モードに突入です。でも、おかげでますます、正確な確率に近づいていっています。

性格だって治療に関係することもあるでしょう。調べておいた方がいいですよね。

「人一倍、気を使う方だ?」
「はい」
「気丈に振舞っているけど、本当は寂しがり屋?」
「はい」
「だけど、あなたの本当の魅力に周りはまだ気づいていない?」
「はい」
「真実の愛を探している?」
「それって、もしかして・・・・」

そう、あなたのことです。

最も科学的な答えを求めて、詳細に前提条件を付け加えていくと、最後はたった一人の人間、あなた自身になってしまうのです。

もはやそこに、統計は存在しません。

画像に含まれている可能性があるもの:夜